出産祝いの贈り物はNAO
           

■ショッピング定番




■ベビー服





■雑貨やおもちゃetc




■シーン別




■お買い得















(あ-ん順)
ah goo baby(アグーベビー)
Infantino(インファンティーノ)
Woombie(ウービー)
Empress Arts(エンプエスアーツ)
Kalencom(カレンコム)
StudiPOPPO(ステュディオポッポ)
StephenJoseph(ステファンジョセフ)
ToffeeToffee(トフィートフィー)
TRUMPETTE(トランペット)
BAWI(バウィ)フランス
the baby bunch(ベビーバンチ)
BabyElephantEars(ゾウの耳まくら)
Hooter Hiders(フーターハイダーズ)
Babymel(ベイビーメル)
Bebe Au Lait(ベベオレ)
My Blankee(マイブランキー)
Moby Wrap(モービーラップ)
Little Giraffe(リトルジラフ)



  • Yahoo!JAPAN カテゴリ
  • All About(出産祝いに最適なベビーギフト)
  • 用語辞典 | 洗濯表示 | 品質表示 | 繊維特性 | 生地素材用語集


    ベビー服・ベビー用品 用語辞典

    【あわせボディー】

    赤ちゃん用ボディスーツの一種で前身ごろ打ち合わせてリボン結びやスナップでとめる
    股はスナップするタイプの肌着のことをいいます。
    前と股ボタンを開けくるんで着せられるのでボディスーツのかっこよさと着せやすさをあわせもち、首がすわる前の新生児には着せやすい形です。
    短肌着や長肌着と違い、股をスナップどめするので多少足をばたばたさせてもはだけません
    着用時期 生後すぐ〜
    【おくるみ】(アフガン・ブランケット)

    新生児用の正方形、または長方形などのタオル地やコットンなどでできていて、正方形の一片に折り返しがあり赤ちゃんの頭ごとくるんで移動したり、お昼寝のときに下に敷いたり上にかけてあげたりするものをいいます。
    特にタオル地のものをアフガン、コットンでスムース素材でできているものをブランケットと呼んだりすることも多いようです。
    着用時期 新生児期〜
    【エンベローブネック】

    ベビー肌着(ボディスーツ)に多く使われており、肩の部分の生地が重なり合って縫い合わされているので、襟ぐりが大きく開き、ホックなどをとめたりする手間もないので頭の大きい赤ちゃんでも着脱しやすくなっています。
    着用時期 生後すぐ〜
    【カバーオール】=ワンオール

    首から、足まで全ておおってくれる服をいいます。足先まですっぽりおおうものが欧米では主流でおしゃれです。日本ではメーカーによってはボタンのつけ方をかえてベビードレスにもなり、カバーオールにもなるツーウェイオール(兼用ドレス)のことをさしたりもします。
    着用時期 新生児期〜1歳半位まで
    【スタイ・ビブ】

    よだれや食べ物がベビー服などにつかないようにするためにつけるよだれかけのことをいいます。ビブのことをある会社がスタイという名前で売りだしたことからスタイと言う名前が多くつかわれたといわれています。
    当店では主によだれを防ぐものをスタイ、お食事のときにつかうものをビブと呼んでいます。
    【Tオール】

    Tシャツの裾を長くし股の部分をズボン式にした形のものをいいます。
    肩にあるスナップをはずしてかぶり、普通股下はスナップで留められる形になっていますのでオムツ替えが楽な上にこれ一枚で夏はお出かけにも着ていけるので便利です。
    動いてもお腹が出ないスタイルは 春夏用のアイテムとして必需品。
    着用時期 お座りが出来る頃(5ヶ月)〜
    【ボディスーツ】

    上下つなぎの体にフィットする肌着で股下をスナップで留めます。
    丸首 襟付き ハイネックや長袖 半袖 ランニングタイプ等季節に合わせて選べます。赤ちゃんの肌着のほとんどがこの形で必需品ともいえます。
    抱っこする時等激しく動いてもお腹が出ないので赤ちゃんに最適です。
    着用時期 お座りが出来る頃(5ヶ月)〜
    【プーティ】

    赤ちゃんの室内履き。
    着用時期 新生児期〜
    【ベビードレス】

    新生児用のワンピース型の服を主にいいます。
    着脱しやすい前あきが多く裾は足がすっぽりかくれる長さの物が多いです。お宮参り、退院時などに着用することが多いです。
    着用時期 新生児期
    【ラトル】

    新生児期に赤ちゃんをあやすときに使い赤ちゃんが握りやすいよう長細かったりドーナツ型だったりする小さいおもちゃのことをいいます。形はどうぶつや乗り物の形をしたものが多く、布や木で出来ているものが赤ちゃんには安心です。
    着用時期 新生児期〜
    【ミトン】

    あかちゃんの手袋のこと。指が分かれていないタイプで新生児の頃つめで顔を木津つけてしまう事のないようつけてあげることがあります。
    着用時期 新生児期〜

    ヨーロッパ 洗濯表示

    水温95度までの機械洗いと普通のすすぎ、普通の遠心脱水が可能です。 アイロン使用可能。
    ・・・ 高温
    ・・  中温
    ・   低音
    水温40度までの機械洗いと普通のすすぎ、普通の遠心脱水が可能です。 アイロン禁止(又はアイロン不要)。
    水温40度までの弱い機械洗い、温度を徐々に下げるすすぎで普通の遠心脱水ができます。 塩素系漂白ができる。
    水温40度までの極めて弱い機械洗いで普通のすすぎ、普通の遠心脱水ができます。手絞りは禁止。 塩素系漂白禁止。
    手洗いのみ。洗濯機は不可。 乾燥機使用可。乾燥条件は低温。
    水洗い禁止。 乾燥機使用不可。

    各国別 品質表示早見表

      日本語 英語 フランス語 イタリア語
    天然繊維 羊毛 wool laine lana
    カシミヤ cashmere cachemire kashmir
    モヘア mohair mohair mohair
    アンゴラ angora angora angora
    silk soie sata
    綿 cotton coton cotone
    flax/linen lin lino
    化学繊維 アセテート acetate acetate acetato
    レーヨン rayon viscose viscosa
    キュプラ cupro cupro cupro
    アクリル acryle acrylique acrilica
    ナイロン nylon polyamide poliammidica
    ポリエステル polyester polyester poliestere
    ポリウレタン polyurethan polyurethanne poliuretano

    素材別 繊維特性

    天然繊維
    【ウール(羊毛)】

    羊から採取される繊維で広い意味でアンゴラ、モヘア、カシミヤなども含まれます。吸水性、保温性、難燃性にすぐれ色落ちしにくい。ニット製品に多く使われる。洗うとちぢみやすくて虫に弱い。
    【絹(シルク)】

    蚕のまゆからとれる繊維で光沢がありやわらかくて丈夫な繊維。吸水性に優れすぐに外気に放出するのでパジャマなどのほか見た目の上品さと上質さからおしゃれ着として利用されることが多い。変色しやすく虫に弱いのが欠点。
    【綿(コットン)】

    もっとも一般的な素材でTシャツや肌着類などによく使用されている。耐久性にすぐれているので日常着に適している。しわになりやすいのが欠点。
    【麻】

    通気性にとみ、体温を外に放出するので夏の衣類に適している。素材に張りがあるがしわになりやすいのが欠点。
    化学繊維
    【ナイロン】

    摩擦に強く合成繊維の中ではもっとも強い繊維。カビや虫にも強いが静電気が怒りやすいのが欠点。
    【ポリエステル】

    ナイロンの次に強く弾力性があり軽くてしわになりにくい。ぬれてもすぐに乾きセーターやフリースの素材として使用されることが多い。
    【ポリウレタン】

    弾力のある繊維で体に程よいフィット感があるので下着や靴下などに使用されていることが多い。
    【レーヨン】

    木材からつくられる素材でしっとりした肌触りと光沢がシルクに似ている。しわになりやすくてもろい繊維なのが欠点。

    生地素材 用語集

    【天竺】

    よくある一般的なTシャツの素材です。平織りといって表地と裏地がはっきり判別できる編方でつくられています。
    【フライス】

    カットソーの生地で細めのリブ編みのものをいいます。ゴム編みともよばれ、横方向に伸縮性があるので体に適度に密着し肌着としては汗をすぐに吸い取ってくれます。洋服の袖口だけなどにも使われていることが多いです。
    【スムース】

    カットソーの生地で、平織りの二重織りのものなので表も裏も表目のように見える両面編みの生地です。肌触りが良くて柔らかい滑らかな素材で、ルームウェアよく使われています。
    【フリース】

    両面起毛でポリエステル素材の生地です。軽くて暖かく肌触りが良いので冬のウェアの定番となりつつあります。最近は赤ちゃん用の優しい肌触りのものも増えてきました。
    【天然繊維・化学繊維】

    天然繊維は主に綿、シルク、麻など植物性,動物性の繊維からできている素材のことをいいます。化学繊維はポリエステルやレーヨンなど石油を原料として作られたものをいいます。
    ホーム | アイテムリスト | ショッピングガイド | お役立ち情報 | お客様の声
    Copyright(c) nao All rights reserved